自分流スペイン語勉強方法

何度もあきらめたスペイン語習得をやっぱり身につけたいと一念発起!スペイン語勉強方法関連ブログ始めました。

テレビでスペイン語をわからなくても見続ける🎵

スペインのテレビ"rtve”が大好きな”ちきーと”です。


みなさん、スペイン語のみならず語学の勉強をするときには
映像は話している内容を理解するのに助けになってくれますよね。


もちろん単語もあまりわからない初めの頃は
テレビをみてもわからず逆効果となってしまいますが(笑)


私は中級のレベルに入ってきたらわからなくても
映像を見つづけることはとても重要だと感じています。


わからなくても続ける中でこの番組おもしろそうと好みの番組が出てきます。
聴く?聞く?だけなんて向上しないという声も聞こえてきそうですね。


私は最近詳細な部分はまだまだ理解できなところが多いですが、
話の流れがわかるようになってきてなんと笑えるようにもなってきたのです。


やはり継続は力なりですね~


見ているテレビは・・・

www.rtve.es


なんと無料でアプリでもPCでも見ることが出来るのです。


そしてそしておすすめポイントは同じスペイン語の字幕がでるのでスペイン語学習者にはもってこいの教材となるのです。


映画もありますが、ドラマ、ニュース、コメディと幅広い番組があります。


勉強には5分程度の”La peluqueria"美容室が舞台のコメディがおすすめです。


大好きな番組は”Masterchef” 子供、一般、セレブと各カテゴリーで優勝者が決まるまでの番組ですが、料理だけでなく人間模様もとても楽しくてかかさず見るようになってだんだんわかるようにもなってきました。


www.rtve.es


この番組はぜひみなさんにもおすすめします。

映画「1日1ドルで生活」考えさせられました・・・

Peatix(ピーティツクス)チケットアプリで見つけたイベントでグアテマラの貧困地域でのドキュメンタリー映画を見てきたちきーとです。

映画『1日1ドルで生活』オフィシャルHP – グアテマラの貧困地域で2ヶ月間たった1日1ドルで生活した若者たちの実践ドキュメンタリーunitedpeople.jp


よくこのアプリで気になったイベントをチェックして参加していますが、今回はスペイン語勉強を始めた頃グアテマラのアンティグアに半年滞在したことがありそのグアテマラが関係していたので興味を惹かれて行ってきました。


10月10日19:00~ CINEMA AIDin丸の内(旧丸の内映画ナイト) ウシオ電機(株)さんの「USHIO COMMUNICATION LAB」で開催されて50~70人位参加していました。


映画はアメリカの4人の若者が現地の同じに1日1ドルで生活し貧困から抜け出す方法を探る実践のドキュメンタリーです。


貧困生活体験の中で私もグアテマラ滞在時に体験があるが、ノミに食われたりお腹をこわしたり・・・
苦しい中で現地の人達の優しさや子供たちの勉強したくても働かなければならない状況を見る中で効果的な方法を探していく。


見終わった後、日本の恵まれすぎている自分の環境に何かしなければならないと心を動かされた。


日常的には会社の小さな自分の周りの環境に振り回されている自分がかなり恥ずかしくなってしまった。


映画の後、ユナイテッドピープル(株)関根健次氏とNPO法人World Theater Projectの教来石小織さんの対談がありました。


すごく驚いたのは映画の力で社会問題を考え世界を変えようとしているという事。
私は映画に力があることを知ってはいても社会問題を変えるところまでできるとは思えず、最近の娯楽的な映画にちょっと辟易していてあまり映画を見ようをしてませんでした。


お二人の対談で映画の監督クリスとザックがドキュメンタリーの中で親切な現地の人へ自分たちも1日1ドルの生活の中で彼らにお礼をしたこと。
映画作成後お金が集まり関根氏より彼らが現地に学校を作って勉強できる環境が子供達に出来たこと。

その後、クリスとザックが今度はシリア難民が暮らすヨルダンのザータリ難民キャンプで1カ月生活し、テントを建てたり配給に並んだりする難民の日常生活を体験し映画を作り集まったお金で難民の子供たちの勉強環境を整えたこと。


すごく感銘を受けて、他の社会問題に関する映画にとても興味が出てきました。


そんなイベントに参加した気持ちを汲んでくれたのかユナイテッドピープル(株)でcinemo(映画を借りて市民上映会を開く)というシステムがあるようです。

cinemo(シネモ) - 映画の市民上映会(自主上映会)の開催・紹介サイトwww.cinemo.info



10月11日が国際ガールズ・デーとのことで「1日1ドル生活」が日本中約50ケ所で上映されるそうです。


私もたくさんの人に見てもらいたい映画でおすすめします。

スペイン語ラジオ番組を倍速で聞きながして時々聴くのは有効だった!

スペイン語を絶対使えるようになれると自己催眠をかけているちきーとです。

インターネットラジオはいろいろあって
自分にあう番組を見つけるのはむずかしいですよね?
スペイン語の勉強にも聞き続けるにもおすすめな番組があります。

それは 「HOY HABLAMOS」!!!

こちら

この番組は690のエピソードに達していて、
スペイン語の表現方法、
ニュースや文法など
内容のバリエーションがたくさんあって
飽きさせません。


ラジオ番組を聞きながしていれば
なれてくるので初めたころよりはわかるようになるのは当たり前。


私が試してある時期から「わ・か・る~っ、感動(泣)」となるまでには
約1年ちかくかかったと思いますが、だれかの役に立つかもしれない。


現在はラジオ番組もたくさんありますが、
通常の速度で少しの単語しか拾えない状態でも続けて聴ける番組ないかと
探していたところ偶然見つけた番組でした。


もちろん聴きはじめはまったくわからず
通勤時に音が聞こえてるくらいでした。

ある日倍速機能があることを見つけ
どうせわからないんだったら
倍速で聞きながしてみようかという感じではじめました。

会話がはやすぎてほとんど雑音でしたね(笑)


なぜかあきらめずかけ続けていました。
簡単な単語だけど、ちょっと拾えるようになってきますね。

耳慣れてきたなーという感じ。
もちろん時々通常スピードで聴いたりもしてました。


いつぐらいか半年以上すぎたくらいに
倍速を元どおりの速さに戻したところ、
「うそっ?あれっ、単語の意味わからないのあるけどことばは聴き取れている」
いうことに気づきました。


語学は継続、本当に継続は力なりとはよく言ったもんです。


それから、MCの会話や内容が細かいニュアンスがわからなくても
わかってきてだんだん楽しくなってきています。

苦行の語学学習からいっぽ抜け出れた感じかな。

今はラジオ番組からテレビ番組で楽しく笑えるようになってきました。
テレビ番組についても話したいことがありますが、また今度。


日々スペイン語amorが強くなっていきます💛

すきま時間におすすめなスペイン語単語勉強アプリ

スペイン語を使えるようになりたい”ちきーと”です。

 

皆さん、スペイン語単語暗記に苦労していませんか?

量も時間も必要な単語を覚える勉強は後回しにされやすい。

そしてその日に覚えられず終わってしまう。

 

そんな私でも継続できる使えるアプリを見つけました!

”Language Course S.L.” なんと無料です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.languagecourse.vt.es&hl=en_US

 

アプリの使用感

1つのパートで7つの単語→まとめ→7つの単語→まとめ→テストの流れ

通学・通勤中のすきま時間を有効活用できます。

1パートずつ終了時にどれくらい覚えたか%表示されるのでやる気もup

ゲーム好きでない人でも次々挑戦したくなる!

 

f:id:spaingo:20190923185059j:plain


 

以前はiOSのみの物書堂「西和中辞典・ポケプロ和西辞典」アプリ辞書を愛用

通勤時の勉強に使用していましたが、なかなか続けられません。

単語の発音だけでは記憶に残りづらい。

 

 

今回物書堂辞書アプリが分かれていたのが1つにまとまることになり

iPad miniでアプリ更新したら・・・原因わからず復元も初期化もできなくなった。

また未調査ですが結構古いタブレットなのでサポート終了しているのではないか。

 

スペイン語の勉強はまったなし。

 

数日iPad購入するか悩みましたが、このアプリを見つけたので全部修了するまで

スマホで行こうと決意。

”Language Course S.L.”は視覚にうったえる写真や絵がフラッシュカードのように

冠詞と一緒に覚えられます。

 

ここおすすめポイントね。

まあ、時々表示単語と発音が間違ってたりする部分は愛嬌かな。

 

他にもスペイン語勉強に有効なおすすめアプリを見つけて習得のスピードを

上げていきますよ。

 

スペイン語テレビ番組を辞書なしで理解できるまで頑張る!